admin のすべての投稿

レイアウトと地図作成

最近の暮らしの中で地図作成を行う事が増えました。茶道部のサークル活動の副部長となってから、お茶会のお知らせを作る際に、地図を掲載すると現地まで辿り着きやすいと評判だからです。茶道部のサークル活動は、大学のOB、OGからなるサークルなので、年々、部員の高齢化問題が起きはじめました。公民館や地域の集会場など、公の福祉施設などを借りて、定期的にお茶会を催す事が多いのですが、サークルメンバー内の平均年齢が高くなるにつれて、当日のお茶会場所を間違える高齢メンバーが続出するようになったのです。そのような事が相次いだ事もあって、お茶会の度に広報を作成し、次回の茶会場所の「地図」と「日時」をお知らせするようになったのです。高齢者メンバーの為に作り出した次回のお茶会場所のお知らせ広報でしたが、広報のお陰で、高齢者メンバーたちは、毎回きちんと場所を間違えずに集合ができるようになり、最初の頃は面倒に感じていましたが、広報作りをはじめて改めてよかったと感じています。広報の中で、地図作成を行いながら、序所に情報を伝える為には、「レイアウト」というものが、その良し悪しを決定付けているのだと感じはじめました。お茶界の広報を作り始めた当初の頃は、地図作成を行ったお知らせを配布しても、「字が小さくて読めない」「地図の道の標記が分りにくい」などと、せっかく広報を配布しているにも関わらず、高齢メンバーの質問攻めにあっていました。そのような事を解決する為には、お知らせなどを製作する際は、配布する相手に合わせて配布物をレイアウトしなくてはならないという事に気付いたのです。私が気付いたレイアウトの大切さをまとめていきたいと思います。

認知機能検定

高齢ドライバーが事故を起こす際によく見られる事象として、後方から近づいてくる自転車が見えにくくて接触しそうになったという理由や、右折の際、対向車を確認して「まだ遠い」「十分曲がる時間はある」と判断したにも関わらず、意外と対向車のスピードが速かったという理由、さらには、対向車の後方から近づく自転車がよく見えていなかったという理由などのように、対向車や後方からの自転車の距離やスピードを見誤ってしまうと言った事象は判断力の低下と考えられるでしょう。また、相手側のスピードに関係なく、曲がろうと思ってから時間がかかってしまうというのは瞬発力の低下が考えられるでしょう。その他にも、車の陰に隠れているバイクや自転車といった存在を見落としてしまうのは、注意力と同時進行能力というものが低下してきた証拠と言えるでしょう。

左折前にサイドミラーを確認する際、歩道を走行中の自転車を見逃してしまったりといったことが増えてきたと感じたら、免許返納を考えることも大切かもしれません。なぜなら、車の死亡事故でもっとも多いとされているのが、左折時の巻き込み事故とされているからです。これは、視野を広く持って確認するといった「認識力」が低下している可能性が挙げられると言えるでしょう。また、左折時にクラクションを鳴らされることが増えたという人は、ほかのドライバーから見て、あなたの判断が遅いというサインとも取れるのではないでしょうか。認知機能検定では、こういった「判断能力」というものを中心に試験していくものと考えて良いでしょう。近年では合宿免許などの普及により運転免許がより身近なものとして存在しているように思われますが、だからこそ、自身の加齢や能力というものに真摯に向き合っていくべきと言えるでしょう。

おすすめ の合宿免許 こちらlawson-drive.jp

どこの消費者金融業者も 「リボ払い」で貸付けをしている

現在、ほとんどの消費者金融業者は、リボルビング返済方式 、いわゆるリボ払いでの貸付けを行っています。リボ払いとは、 「借入限度枠を定めて、最低返済金額以上の返済額を毎月返済すれば、借入限度枠の中でいつでも追加の借入れが可能」という貸付契約のことです。

例えば、最初の借入れのとき、借入れの限度額を50万円で基本契約書に署名したとして、満額50万円を借り入れて、その後毎月最低返済金額の2万円以上の返済を続けたとします。毎月の返済で借入元本が減っていき、借入限度額に余裕ができたときには、さらに数万円の小口の借入れができるようになるといったものです。

リボ払いの目的は、獲得した顧客の維持と、何十年にもわたって長期的に利息収入の確保をするためです。 つまり、リボ払いによって借金の完済を妨げ、顧害に延々と利息を払わせ、安定した収入源とするた めです。だから、各社はこぞってリボ払いを採用し ているわけです。

リボ払いの返済は、毎月の支払額が一定額なのが特徴で、毎回の返済額はそれほど高くないので、返済の負担は一見少なく感じるのですが、なぜだかいつまでたっても残高は減っていかないという事態が起こります。特にほとんどの消費者金融業者が採用している残高スライド方式によるリボ払いの場合には、返済が進んで借入残高が減ることで毎月の最低返済額も引き下げられるので、どんなに返してもその元本はなくなっていかないのです。

さらに、ちゃんとリボ払い返済を続けていると、業者は借入限度枠を広げてしまいます。銀行のATMでも借入れが可能なので、借り手は易々と借り入れしてしまいますし、あたかも預金残高が増えたかのように感じて、さらに借入限度枠一杯まで追加の借入れをしてしまうのです」。

そうして、利用者はいつまでも続く返済に追われて、リボ払いの「アリ地獄」から抜け出すことができなくなってしまいます。返済が長期化し、寄生虫に血を吸われるように高い金利をサラ金に支払い続けなければならなくなるのです。

歌う英会話

合唱曲を原文のまま歌うという事は、その曲のもつ本来の美しさを楽しむことに繋がると言えるのではないでしょうか。そのような考えから、何度も英会話などに挑戦し、そして何度も挫折してきたという方も少なくないでしょう。また、現在進行形で勉強しているという方もいるかもしれません。そういった方に言いたいのが「英会話習得lこ6ヶ月以上費やすのは間違った勉強方法である」という事でしょう。全てを否定しているわけではなく、アプローチの方向性についてがマズイという事でしょう。近年大注目されている勉強法は「聞き流す」方法でしょう。子どもが言語を取得するとき、文字から勉強するという子供はほとんどいないでしょう。人間の本能的にも「耳から取得」する方法は試す価値があるともいえるでしょう。特に歌の場合は「耳コピ」からでも良いと言えるでしょう。好きな曲から耳コピで覚え、追って意味や表現を理解していくという方法はとても理にかなったほうほうであると言えるでしょう。とにかく洋楽を聞き続けるというのも英語にたいする苦手意識がなくなるので良いでしょう。音楽と英会話は、意外にもとても相性がいいと言えるでしょう。怖がらずに自信を持って発音していくことで、自然と普段の会話にも馴染んでくるかもしれません。好きな合唱から普段の英会話へと繋がっていけたら、とってもお得な気分になれるのではないでしょうか。

グランドピアノの不用品回収

ブランド品を売るときは、付属品も一緒に持ち込むようにしましょう。前にもお伝えしましたが、箱があると店も再販しやすいので、高額に売れます。シャネルの使いかけの香水も現金となります。車やトイレの芳香剤に使ったり、お部屋によい香りを漂わせたい人がこうした香水を購入するのです。食器に関しては、原則として、未使用で箱があることが必須条件です。箱がない場合は、査定額が安くなるのです。付属品としてギャランティカード(品質保証書、製造会社がその商品を本物であると証明している付属カード)や、ショップカード(店の名刺)があると良いでしょう。真贋の目安になるのです。店側が再販しやすくなり、モノによっては金額が2倍以上にもなることがあるのです。インターネットオークションでも、ブランド品は人気があるようです。定価が高額なものが多いようです。自分用またはギフト用として購入する若い人が増えたのです。特定のブランド品が得意という買取店があります。まずは電話して店頭に持ち込み、査定額を聞くと良いでしょう。また、忘れがちで困りがちなブランド品として、ピアノなどがあげられるでしょう。合唱などで使用されているグランドピアノは、各ブランド名が明記されているため、分かりやすいでしょう。ブランド品というものは年齢を問わず人気があるようです。原因としては、関東などの都心部では販売していても、地域によって販売している店がなかったので、購入していく人が多かったから、ということのようです。バレンタインデーシーズンの「ゴディバの限定チョコレート」は、2月14日をすぎても定価より高額だったにも関わらず、購入する地方の人がいたようです。このように、中古品でも高額になる例がたくさんあるようです。人気のあるブランド品は廃盤でレアなために、求める人がたくさんいるのです。また、コツとしては、専門店に持ち込むことがお勧めです。

骨董品級のピアノ

今、骨董品は日本でも海外でも人気があるようです。物によって、固定ファンがいます。江戸時代など古い時代のモノは手に入りづらいです。そのために、高くなるのです。売るときには年代が分かるものがあると良いでしょう。どの学校にも必ずあるといって良いピアノなども、骨董品級のものは人気があるのではないでしょうか。製作年などが分かれば鑑定基準や目安になります。売買の際は必ず持参しましょう。骨董品はとても奥が深いです。プロにとっても真贋が難しいです。ですから、「骨董品の専門店」に依頼することが高く売る近道と言えます。査定経験が少ないアルバイトの人ですと、モノの価値がわからずに安くなってしまうからなのです。骨董品の専門店の中でも、「茶道具・掛け軸が得意」などとモノを特化しているお店を選びましょう。知識や経験があるからです。そのため、ネット検索では骨董品の商品名をいれて複数の店から見積もりを取るようにしましょう。余談ですが、不愛想な店があることも現状です。そのため、金額以外の判断基準として「この人に頼んで大丈夫」と思ったら、お願いするということも店選びの一つと言えます。骨董品の処分が面倒くさいからということで、回収業者へ頼んでしまうと処分費用をとられてしまうのです。私のお客様の中で、トラック6台分で30万円も処分費用を払った人がいたのです。買取店ではどのお店を選んでも、このような費用を払わずに現金になります。骨董品に関しては、基本的に古くて汚れがあります。ほこりなどを払ってきれいにしてから店に持ち込むようにしましょう。たくさんの合唱の思い出とともに、素敵な方のもとへ渡るとよいですね。

ピアノの売却

金やプラチナはアクセサリー以外に、投資価値として世界中で大変人気があります。「投資」と言うと、株や不動産やFX(外国為替証拠金取引)を連想することが多いかと思われます。しかし、「現物」として金やプラチナはすぐに現金交換ができます。どこの国でもです。世界の投資家にも注目されているのです。純金積立てをやる方も以前より増えています。シルバー(銀)に比べて、価値は60倍です。チラシやネットでも、貴金属の買取を促しているのを見かけます。金歯やピアスのバックピンなどに使われています。また、合唱などでも活躍するため、どのような学校にも設置されているピアノにも使用されているでしょう。私たちの身近に金属やプラチナはたくさん使われています。昔は金にこれほどまでの価値はなかったのです。リーマンショック後から、「現物」の金に注目が集まりました。粉砕していても専門業者がいて、溶かして再利用します。どんな状態でも現金になるのです。余談ですが、子どものおもちゃの中やフリーマーケットなどの至るところに金は紛れているのです。数々のアクセサリーの中にも紛れています。買取店では見落としているのです。そのため、気づかないで捨ててしまうことが多いのです。金・プラチナは、たくさんの買取店が積極的に力を入れています。貴金属は捨てる前に店頭や電話で査定額を確認してもらうことを是非おすすめします。筆者のお客様で、子どものおもちゃ箱の中に金・プラチナが入っていたことがありました。査定額を聞いてびっくりした方が実際にいたそうです。買取店も貴金属の鑑定はしやすいのです。中には、当時1万円で購入した指輪が3万円になるということも珍しくありません。昔は、金が安い時代があったのです。金・プラチナは、再販できるので、現金に換わるのです。ピアノなどの買い替えを検討している場合などには、処分方法も十分考えて選ぶと良いでしょう。

トレーニング

合唱で自分が歌うことのできる音域に余裕を持って歌えるようになるためには、合唱で使う音域よりもさらに広い範囲の音域を歌えるようになる必要があるでしょう。そのためにはどのようなトレーニングをすればよいのでしょうか。

顔や体型、性格や健康状態など様々な人の体に関することは個人差があります。これと同じように合唱で歌うときでも、声について様々な個人差があります。ソプラノやテノールは高音域で余裕を持って歌える人が好まれますし、アルトなどでは低音域を豊かに確実に歌えることが好まれるでしょう。しかし、これら音の高低にとどまらず、柔らかい声や細い声など歌声には様々な個人差があります。同じパートだからと言っても全員が合唱において同じ音域を楽に歌えるとは限りません。

叫ぶように高音域を歌ってしまったりするとおおよそ合唱のきれいなハーモニーを奏でることは難しいでしょう。

合唱で求められるきれいな声を幅広い音域で歌えるようになるためには、それに適したトレーニングが必要になります。基本のレガートの発声練習の後に、息力を利用する速いパッセージを歌う練習を取り入れてみてはいかがでしょうか。

発声練習をする時には、自分の頭の中で鍵盤を弾かないようにすること大切です。次は何の音が来るのかということを考えながら歌ってしまうと、息が止まってしまい出る声も出なくなってしまうでしょう。 声域を広く豊かにするためには、毎日の練習が肝心です。一日一音などのペースで、合唱で使うことのできる広がることはまずありえないでしょう。毎日の発声練習の積み重ねによって少しずつ音域を広げていけば、今まで出すことのできなかった音域の声が合唱で使うことのできるきれいな声で歌えるようになってくることでしょう。

腹式呼吸

歌う時の呼吸は「腹式呼吸」という普通とは異なる呼吸を使います。腹式呼吸は横隔膜を動かして呼吸をします。この腹式呼吸は息を長く効率良く使うために生み出された呼吸方法で、腹筋を使ってしっかりと声をだすことにも適しています。  いきなり腹式呼吸に挑戦しても、普段おこっている呼吸が再現されてしまいなかなか腹式呼吸ができないでしょう。起立した状態で挑戦しても胸が上がってしまい、胸式呼吸になってしまうでしょう。しかし、私達は普段の日常生活で腹式呼吸を行っているときがあります。それは寝ているときです。そのため一度横になって腹式呼吸を意識して行ってみることにすると良いでしょう。  仰向けになってお腹に手を当てます。そして深呼吸するとへその下のあたりが柔らかく動くことが感じられるかと思います。これは胸式呼吸とは異なり肺が息を吸う事によって膨らんで横隔膜を押し下げることによって、内臓が肺に押されへその下のあたりが柔らかく膨らみます。仰向けになって呼吸をすると背中が床に固定されるため、立って腹式呼吸を行おうとするよりも格段に簡単に実践することができます。こうして練習をして腹式呼吸の感覚を掴むことができれば、立った姿勢で腹式呼吸を行うことも用意になってくるはずです。  それでも立った姿勢で腹式呼吸が難しいと感じる場合には、自身の限界まで空気を吐き出してみましょう。その後に苦しいから一気に吸ってしまおうとして力を入れてはいけません。この苦しいと感じている状態で、固まった体の力を緩やかに抜いていきましょう。そうすると自然に体の中に空気が入ってきます。このときあなたの体はなくなった空気を取り戻そうと躍起になっています。このように無意識に息を吸うと良いです。この時に重要なのが次に吐き出す空気は体の力を抜いて無意識に入ってきた空気のみを吐き出すことです。少しずつこれを繰り返していくとお腹の中に自然と空気がたまるようになることでしょう。

正しい支え方で

お腹で支えて歌おうとしても上手くいかないことが多いと思います。その時に何処か他の場所で声が出せるように支えてしまうと間違った支え方が体に染み付いてしまいます。この間違った体の支えによって「体の一部や表情が不自然に固まる」「胸に力が入る」「顎が固まってしまう」「舌が動かしづらくなる」などが起きてしまいます。  間違った支えは鏡を見ながら矯正することができます。立ち方が不自然だったり、体がカチカチに固まっていたり、表情が不自然であったりした場合には、支えが間違っていることでしょう。練習の度に鏡の前に立って歌うことを心がけてみましょう。

舌の根が固まる場合には「th-s-th」と繰り返しながら舌を根本と手前に出し入れする練習が良いでしょう。はじめのうちは舌がうまく動かせずに大変だと思いますが、練習を続けるうちにだんだんと舌の根の力がうまく抜けるようになってくるはずです。テンポを上げたり下げたりして自由自在に使いこなせるようになると、舌の良い訓練になります。一日二日程度で改善するようなものではありませんので、普段の練習の傍らで行っていくと声がこもりにくくなり、響きやすい声になり、また声量が増してくることでしょう。

上半身が固まっている場合には、姿勢を正しくすることで間違ったお腹の使い方が改善するでしょう。自分の胸の真ん中に背中から前に向かって棒を刺された状態をイメージしてください。その刺された棒を中心にしながら、肋骨を左右と上下に動かしながら声を出してみましょう。上半身がほぐれてくるので、うまくほぐれていれば合唱しながら動かすことができるはずです。