ピアノ処分

ピアノの売却

金やプラチナはアクセサリー以外に、投資価値として世界中で大変人気があります。「投資」と言うと、株や不動産やFX(外国為替証拠金取引)を連想することが多いかと思われます。しかし、「現物」として金やプラチナはすぐに現金交換ができます。どこの国でもです。世界の投資家にも注目されているのです。純金積立てをやる方も以前より増えています。シルバー(銀)に比べて、価値は60倍です。チラシやネットでも、貴金属の買取を促しているのを見かけます。金歯やピアスのバックピンなどに使われています。また、合唱などでも活躍するため、どのような学校にも設置されているピアノにも使用されているでしょう。私たちの身近に金属やプラチナはたくさん使われています。昔は金にこれほどまでの価値はなかったのです。リーマンショック後から、「現物」の金に注目が集まりました。粉砕していても専門業者がいて、溶かして再利用します。どんな状態でも現金になるのです。余談ですが、子どものおもちゃの中やフリーマーケットなどの至るところに金は紛れているのです。数々のアクセサリーの中にも紛れています。買取店では見落としているのです。そのため、気づかないで捨ててしまうことが多いのです。金・プラチナは、たくさんの買取店が積極的に力を入れています。貴金属は捨てる前に店頭や電話で査定額を確認してもらうことを是非おすすめします。筆者のお客様で、子どものおもちゃ箱の中に金・プラチナが入っていたことがありました。査定額を聞いてびっくりした方が実際にいたそうです。買取店も貴金属の鑑定はしやすいのです。中には、当時1万円で購入した指輪が3万円になるということも珍しくありません。昔は、金が安い時代があったのです。金・プラチナは、再販できるので、現金に換わるのです。ピアノなどの買い替えを検討している場合などには、処分方法も十分考えて選ぶと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です